ショッピング

会期 : 2017年4月12日(水)~4月18日(火)
会場 : 伊勢丹新宿店本館・メンズ館=各階
営業時間 : 2017年4月12日(水)~17日(月) : 10:30~20:00
               4月18日(火) : 10:30~15:00まで(本館6階・7階催物場)
                       10:30~20:00まで(本館・メンズ館=各階)

本年で第12回目を迎える「フランスウィーク」。
在日フランス商工会議所との合同開催は3回目となり、フランス流の「アール・ド・ヴィーヴル」の世界をご紹介します。

  • 伊勢丹新宿店本館6階・7階の催物場にて初出店の<ア・ロリヴィエ>メーカーを含む、100 ブランド以上の食品と飲料、リビンググッズなどのフランス製品を販売。
  • イートインコーナーでは本場のシャルキトリー文化を気軽に楽しめます。
  • 会場はヴィジュアル・コミュニケーションを担当したLa Boite がデザインするBonjour France 特別仕様となります。

 

 

Accessoires

クレサス
Crezus

1986年からサンジェルマン・デ・プレでOlivier Briquetと妻によってコスチュームジュエリーの製作を始めた家族経営のアクセサリーブランド。

スワロフスキーを丁寧にセッティングし、カラフルに整える上品かつモダンなデザイン、軽くて着け心地がよく比較的リーズナブルなことでパリジェンヌから人気を博す。

すべてのデザインで20色ほどのバラエティを出している。

2010年からはファッションマーケティングを学んだ娘のAlisonもチームに参加。

Alison自身も「CREZUZ」というブランドをはじめ、親子で名だたる百貨店との取引やベイルート、ドバイなどの中東エリア、ヨーロッパ各地、北米のセレクトショップでの取り扱いがある。

 

 

イネス・ド・パルスヴォー
Inès de Parcevaux

イネス・ド・パルスヴォー ~受け継がれる創造性~

スカーフのブランドとして人気を集めているイネス・ド・パルスヴォーの裏には、アートとデザインに対する強い想いで結ばれた、ある家族の歴史があります。

父カールは、パリのフォーブル・サントノレ通りに本店を構える某老舗ブランドの名作スカーフ「カレ」のオリジナルデザインを何作も手掛けたデザイナーで、職人としてデザインと創造の面白さを二人の娘、ソフィーとイネスに伝えました。

その父親が2013年に他界した時、娘達は亡き父の創作を引き継ごうと、お互いの才能を融合し、同年に独自のブランド イネス・ド・パルスヴォー を設立しました。上質でトレンディな素材にプリントされた、煌びやかでカラフルなスカーフのコレクションを提案しています。

www.inesdeparcevaux.com

  

レ・ジョルジェット
Les Georgettes

レ・ジョルジェットは、フランスの老舗ブランド、メゾン・アルテス社とテクシエ社の、それぞれのノウハウを生かしたコラボレーションから生まれた100%フランス製のアクセサリーブランドです。1905年創業のメゾン・アルテスは、フランス国家が認知する品位保証である「ジョワイユリー・ド・フランス認証」を取得した仏アルデシュ県の老舗ジュエラー。一方、1951年創業のテクシエは、ブルターニュ地方の皮革製品ブランド。どちらもフランスの無形文化財企業に認定されています。レ・ジョルジェットが特許を取得したオリジナルコンセプトのブレスレットは、リバーシブルのレザーバンドを金属のバングルと組み合わせるというものです。金属部分は16種のデザインと6種類の仕上げ加工から、バンド部分は24種類のレザーから選ぶことができます。組み合わせ方は20000通り以上。きっとあなたのスタイルに合った自分だけのブレスレットを作りあげることができるでしょう。

www.lesgeorgettes.com

 

フィリップ・フェランディス
Philippe Ferrandis

1986年からジュエリーの製作を始めた、フランスを代表するコスチュームジュエリーデザイナー。

高級メゾンのジュエリーを手掛けた後、独立。

スワロフスキーや天然石、特注のベネツィアンガラスなどあらゆる素材を多彩に使用したデザインや色使いは、大胆なのにしっくりと肌になじみ、フォーマルにもカジュアルにも使用できる。

年間20以上のコレクションを発表し、お手軽なデイリーラインから、オートクチュールブランドのパリコレ用ジュエリーの特別製作まで行っている。

フランス経済産業雇用省より、優秀なフランス職人や特別なノウハウを有するフランス企業として認定され、EPV label ( entreprise du patrimoine vivant (無形文化財企業)) を有する。

世界の有名百貨店で取り扱われるほか、パリに6店、店舗を構える。

www.philippe-ferrandis.com

 

サテリット・パリ
Satellite

1987年に創立したサテリット・パリは、職人の情熱とノウハウで、ユニークなアクセサリーを作るフランスのメゾン。

旅、原始美術、クチュール等から得るインスピレーションが、その独特な世界を作り出しています。

トレンドに左右されないサテリットのアクセサリーは、全てパリのアトリエで作ったオリジナル作品です。職人が手作業で、心を込めて丁寧に仕上げるため、一つとして同じものはありません。まるで創作のモデルになった女性たちのように、一つ一つが個性的で時代を感じさせないものです。

大胆な賭けで始まったサテリット・パリも今年で30周年を迎え、各国のメディアから評価されています。そして、女性に呼応するアクセサリーは、フランスをはじめ、世界中で愛され続けています。

www.satelliteparis.com

 

セルヴァンヌ・ギャゾット
Servane gaxotte

1996年よりコスチュームジュエリーの製作を開始。

フランスに伝わる子供のおもちゃ、マリオネットをイメージソースに手作業で丁寧に製作された洋服を着た女の子や動物のパペットをモチーフにしたネックレスで一躍有名に。

「ローズ」という名前が冠されたこの少女がブランドのアイコンになっている。

ヴィンテージを含めた貴重な生地を使い(中にはオートクチュールを製作するクチュリエによるものもある)同じ型といえど同じものはこの世に2つとしてない。
サン・ジェルマン・デ・プレのrue des Saints Peres に店舗を構える。

コレクターが多いこのブランドは、コレクションごとに新たなキャラクターが登場し、ヘアスタイルや靴に違う新しいディテールを施す。

www.servanegaxotte.com

 

Cosmétiques

ビオロジック ルシェルシュ
Biologique Recherche

今から40年前、当時の美容製品に不満を抱えていた専門家たちに、彼らが望む製品を提供したいと、研究開発組織を設立したのがビオロジック・ルシェルシュでした。今日、ビオロジック・ルシェルシュの製品とその効果が高い評価を得ているのは、「エステサロンのアプローチ」、専門家が求める「原料に限りなく近いほど濃縮されたピュアな製品」、「独特で厳しい慣習」の3つの要素を持ち合わせているからです。

お客様お一人お一人に合ったビオロジック・ルシェルシュのビューティーケアは、現在70カ国以上で展開しています。一流ビューティーケアサービスのみを提供する高級化粧品店及び医療機関でご利用頂けます。

www.biologique-recherche.com

 

ルネ フルトレール
Rene Furterer

≪豊かな土壌に豊かな植物が育つように、美しい髪は健康なスカルプから生まれる≫

ルネ フルトレールは五感に訴求する独自のメソッドによって、今日のヘッドスパの概念を確立したフランス発のスカルプ&ヘアケアブランドです。

美容師であったルネ・フルトレール氏が、南仏プロバンス地方に暮らす祖母から学んだ植物の持つ力、さらに健康なスカルプと美しい髪の関係性に着目し、1957年に創設しました。そして現在は世界的な製薬会社ピエール ファーブル社傘下の皮膚科学化粧品ブランドとして、厳選したエッセンシャルオイルや植物エキスの安定・安全性を厳格な基準で高め、最良の状態で製品を提供しています。

製薬会社の智見と植物の力を凝縮した製品とメソッド。それによってスカルプと髪への確かな効果を届けることで豊かな髪に寄り添い続け、ルネ フルトレールは2017年で60周年を迎えました。

 www.renefurterer.com

 

アール・ド・リス
Art de Lys

アール・ド・リス織物工房は、フランス国内のアトリエでインテリア装飾アクセサリーと高級品の創作、織り、製作を手掛けています。品目としては、クッション、壁掛タペストリ、ポーチ、その他のインテリア・アクセサリー類があります。モチーフの創作から織りまでを含む製作の全工程を、フランス国内のブランド所有アトリエで行っています。1890年の創業以来、北フランスの歴史ある繊維産業地で中世以来の技を受け継いできたアール・ド・リス織物工房。最新の技術革新の成果を糧にして、現代そして未来のインテリアにふさわしい創作品を世に多数送り出しています。その結果、アール・ド・リスのブランドは、経済・産業・雇用省の認定により、フランスのすぐれた工芸・工業技術を持つ企業に与えられる≪無形文化財企業(EPV)≫の認証を得ています。

www.artdelys.com

 

ラフマ・モビリエ
Lafuma Mobilier

 30年以上前、工芸職人で創業者のジャン・ピエール・ロミギエは、17世紀にさかのぼる形を今に伝える羊飼いのバッグ:≪ル・サック・デュ・ベルジェ≫の伝統を受け継ぐ工房として、自らの皮革工房をスタートさせました。高い品質の皮革、製品に込めた高度な技術と入念な手仕事、こうした特性によって、このバッグは人が生涯を通して使い続ける他に例のない製品となりました。

10人ほどの職人に支えられた革とウールの工房では、製品ひとつひとつが、同じ職人の手で最初から最後まで一貫した手作業で作られています。革の原材料から皮なめしを経て、最終的な製品の仕上げまで、すべての作業工程はフランス国内で行われています。フランスは、人間サイズの経済規模、そして環境に対する配慮を大切に考える国ですから。

www.lafuma-mobilier.fr

 

 

 

ル パピエ フェ ドゥ ラ レジスタンス
Le papier fait de la resistance

ル パピエ フェ ドゥ ラ レジスタンス(抵抗する紙)
ル パピエ フェ ドゥ ラ レジスタンスは、物書きや経験豊富なデザイナー向けの最高級ノートをデザイン・販売するフランスのステーショナリーブランドです。電話中の気軽な落書きや、ToDoリストを書いたりするのにもご利用頂けます。
フランス・リヨンに拠点を置きつつ、グラフィックアートの都バルセロナのアトリエで製造を行うことで、現地の芸術文化にもあやかっています。
ル パピエのノート、カレンダー、手帳を購入するということは、職人技とノウハウの伝承を支援することを意味するのと同時に、デジタル化が進む中で、紙媒体の抵抗を象徴します。

www.le-papier-fait-de-la-resistance.com

 

Gastronomie

アラン・ミリア
Alain Milliat

≪アラン・ミリア≫はフルーツ栽培に関する深い知識と経験に情熱を注いで創り上げたジュースとネクターです。リヨン郊外オルリエナで果樹園を営む家に生まれたアランが、果樹園経営に携わったのち、「フルーツに更なる価値を与えたい」という思いから、1997年に6種類のジュースとネクターを発表。ルレ・エ・シャトーのソムリエたちから高い評価を得、アラン・ミリアブランドとして始まりました。
「果実の美味しさを味わうため、果実本来の風味と個性を大切にし、果実の価値を高めること。」これがアラン・ミリアの誓いです。最適な時に収穫するだけでなく果実によって異なるテクスチャー、ジューシーさ、果肉感を誠実に再現することを目指しています。
現在ジュースとネクターはフランスの4ツ星・5ツ星レストランの半数近くで使用され、フランスが誇る美食のひとつとして注目を集めています。(371)

www.alain-milliat.com

 

ア ロリビエ
A l'Olivier

ア ロリビエは100年以上の歴史を持つ会社です。1882年に薬剤師であったポプラン氏がパリ中心部のマレ地区に店を開きました。
するとすぐに高品質で優れた商品は高い評価を得、1867年と1886年の万国博覧会にてメダルを獲得します。その後、他の種類のオイルも開発、現在ではトップクオリティーのオイル専門店として知られています。
現在でも原材料から最良のものを選別し製造するというプロセスを忠実に守り、他の追随を許すことない高い品質を保ち続けています。多種多様のオイル、ビネガー、ドレッシングなどの商品は世界40カ国以上で愛されています。

www.alolivier.com

 

 

ベルキューブ
Bel Cube

ベルキューブはチェダー、ゴーダといったチーズを使い、野菜や香辛料を練り込んだ、本格的な味わいのチーズキューブです。フランスで1960年に誕生し、2010年、生誕50周年を迎えました。フランス人は、ライフスタイルを大切にし、日々の生活の中に、ゆとりのひと時を求めます。そのひとつとして、なくてはならないのが「アペリ ティフ」を楽しむ習慣です。食に至上の喜びを求めるフランス人とって、食卓について食事を始める前に飲み物とつまみで友人たちとおしゃべりを楽しむ「アペ リティフ」タイムは欠かせません。 その「アペリティフ」にちなんで、「アペリキューブ」と命名され、日本では1983年に「ベルキューブ」というブランド名で発売されました。キューブ状でキラキラした個包装、バラエティに富んだフレーバーなど楽しさあふれる斬新な「ベルキューブ」は、他の企業に真似できない商品としてその地位を確立しています。

www.bel-japon.com/belcube/

 

カフェ・リシャール
Café Richard

カフェ・リシャールは、1892年にパリの家族経営企業メゾン・リシャールを前身とする、フランスのガストロノミーには欠かせないコーヒーの美学を守り続けてきた、フランスの伝統的なコーヒー専門店です。フランス国内の飲食店で1位のシェアを誇るカフェ・リシャールは、現在、世界35ヶ国以上で展開しています。商品ラインナップは幅広く、人気コーヒー、上質な紅茶とハーブティー、絶品チョコレート、砂糖や美味しいお菓子など、豊富に取り揃えています。
この度メゾン・リシャールは、パリの食文化の代表的な後継者として市から「街のノウハウを推進するブランド」に選ばれました。従って、今回はそんなパリをご堪能頂ける、有機コーヒーやパリの名所の名前が付いたナポリタンチョコレート(一口サイズの板チョコ)、更にはホットチョコレートの素等を含んだ<ヴィル・ド・パリ>コレクションをご用意しました。

www.cafesrichard.com

 

コント・ド・プロヴァンス
Comtes de Provence

コント・ド・プロヴァンスのジャムは、温暖な気候から自然の恵みあふれる南フランス・プロヴァンスで生産されています。原料のフルーツはフランスの他、ヨーロッパ、地中海沿岸の国々からセレクト。優しい味わいのキビ砂糖をし、フルーツ本来の風味と色合いを大切に作られています。また、プロヴァンスの銅釜で煮詰める伝統的な味わいを表現するために、機械だけに頼らず、職人の手で作られています。
コント・ド・プロヴァンスの職人技は、30年に渡る歴史の中で慎重に培われてきました。
2015年にはフランス政府によってEPV(無形文化財企業)に認定され、コント・ド・プロヴァンスの技術が評価されました。また、パリ国際農業見本市で行われる農業コンクールではコント・ド・プロヴァンスのジャムが、メダルを受賞。その技術を味わいが広く認められている証です。

www.comtes-de-provence.com

 

コントワール・デュ・カカオ
Comptoir du Cacao

コントワール・デュ・カカオは、伝統的なチョコレート製法を代々守り続ける、家族経営の高級チョコレート製造会社です。

厳選された原材料、極上の味わいを重視した素朴な商品と真正なコンセプトが、コントワール・デュ・カカオのアイデンティティを形成しています。

職人の昔ながらの技術力を生かして作ったチョコレートには、産地毎の純粋なカカオとカカオバターのみを使用しています。特に人気商品のプラリネフュイテは、パリのサロン・デュ・ショコラで2度アワードを受賞しました。こちらはヘーゼルナッツ、塩キャラメル、ピスタチオ、ココナッツ、コーヒー、ベリー、スペキュロス、ミント、バニラなど様々な風味をお楽しみ頂けます。

コントワール・デュ・カカオの商品は、フランスをはじめ、欧州、日本、アメリカ、カナダ、ロシア、アラブ首長国連邦、香港、シンガポールなど、世界各地で販売しています。

www.comptoircacao.fr

 

グロワ・エ・ナチュール
Groix et Nature

≪グロワ・エ・ナチュール≫はフランス・ブルターニュ地方南部に浮かぶ小さな「グロワ島」にて魚介類のリエットやスープを作っています。 

グロワ島は海に囲まれ、昔から家庭で魚介のリエットが作られていました。グロワ・エ・ナチュールのリエットは、毎朝、ブルターニュの魚卸から魚介を仕入れ、たっぷりのシーフードを使い魚介本来の味を存分に味わえるグロワ島に伝わる伝統の味です。また、保存料や添加物を使わず丁寧に作られています。その優しくも贅沢な味わいは、カナッペやサンドウィッチ、サラダの具材にお使いいただけほか、シャンパーニュやブルゴーニュの辛口白ワインにもよく合います。 

フランスではギャラリー・ラファイエットやモノプリなどで販売され、世界ではヨーロッパのほか、アメリカ、ロシア、アジア、中東などにも広く輸出されています。(353)

www.groix-et-nature.com

 

 

エデーヌ
Hédène
 

フランス国内のフローラル原産で、各地の一品種の花から採れる生の蜂蜜≪エデーヌ≫、その楽しさとコクをぜひ味わってください。独特の風味、色合い、口当たりにより、フランス産≪エデーヌ≫蜂蜜はこれまでにない味覚の感動をあなたにもたらすでしょう。優雅なラインが包むガラス容器に収められた高級蜂蜜≪エデーヌ≫は、やわらかな味わいのもの、個性的なもの、透明あるいは赤茶がかったもの、液体状あるいは結晶化したものと多様ですが、朝食やブランチ、スナック、ティータイムに、あるいは特別なメニューに加えていただけば、それぞれがひと味違うグレードアップ感をもたらしてくれるでしょう。フランス産≪エデーヌ≫蜂蜜にはフランスの豊かな花の植生の味わいが色濃く反映しており、各地方の味わいを発見する旅をしているような楽しみも兼ね備えています。

www.hedene.fr/en/

 

ジャンナッツ
Janat

JANAT ジャンナッツ

創業145周年を迎える「ジャンナッツ」は、2匹の猫がマークのフランス紅茶ブランド。猫を愛し、夢を追い求めて世界中を旅した創業者ジャンナッツ・ドレスの情熱を受け継ぎ、常に新しいブレンドティーを提案、厳選された商品を皆さまにお届けします。

www.teafortwo-project.com

 

ビオプロジェクト
Jean-Paul Vincensini et fils

恵み豊かな地で45年以上続く「JEAN PEUL VINCENSINI ET FILS」の製品は、産地と品質を保証するための厳格な認定機関の基準をクリアしたオーガニック食品。

有機栽培で育った素材本来のもつ色、風味、甘さ、食感を最大限 に活かすために、特別な加工はせず、着色料、保存料などは一切使用していません。

フランス・コルシカの“家庭の味”

地中海の太陽を浴び、完熟期に収穫したフルーツのみを使ったジャムや自然の山で放牧され、原生の栗を食して育つ豚のテリーヌは、今も昔も変わらぬ伝統的な製法で丁寧に仕上げられた、コルシカの家庭で受け継がれる“家庭の味”です。

そのシンプルでありながら、香り高く深い味わいを毎日の食卓に添えていただきたい。それが私達の願いです。

bio-p.com

 

レピシエ グラン クリュー
L'Epicier Grand Cru

ストラスブールの旧市街「プティットフランス」に位置する有名食料品店 レピシエ グラン クリューは、地域の人々に良質なフランスAOP(EU統一の原産地呼称保護)チーズを長きにわたり提供し続けています。そのこだわりぬいたセレクションは豊富で、トリュフ専門店 メゾン・ド・ラ・トリュフ の絶妙な風味のブリー、フランス最優秀職人(MOF)のシリル・ローロ氏が作る熟成チーズ、アルザス地方の黒ビールや紅茶で洗ったユニークなチーズ等。また、フランスの一流メゾンのチーズも随時取り揃えています。

今回初めて、日本のお客様お一人お一人のニーズにあったオーダーメイドのチーズプレートを、ブースにてご用意致します。

我々の2017年の目標は、フランス特有のノウハウと商品を日本へ紹介し、我々が誇るガストロノミー(食文化)を世界に発信することです。

www.lepiciergrandcru.com

 

メゾン デュキュルティ
Maison Duculty

メゾン デュキュルティは、1870年から上質なドライソーセージを作っています。フランス産の高品質な肉を使用し、5代にわたって受け継がれてきた伝統的な製法と、卓越した独自の熟成方法によって作るシャルキュトリは、全ての美食家を魅了することでしょう。

メゾン デュキュルティのこだわりは製法だけにとどまらず、原材料には最高の豚肉はもちろんのこと、その中でも最も良質な部位だけを使っています。そして、先代がそうしてきたように、製造工程において、作り手である職人の技を最も重視しています。さらには、各地方がその土地ならではの特徴的な商品を生み出すにはテロワール(土壌、気候などを含む自然環境)を尊重することが大切であるという信念に基づいて、環境に配慮した生産活動を行っております。

我々の2017年の目標は、フランス特有のノウハウと商品を日本へ紹介し、我々が誇るガストロノミー(食文化)を世界に発信することです。

www.maison-duculty.f

 

パン・エ・トラディション
Pains et Tradition

ジャン・キルシャーにとってのパンとは、小麦粉と、水、パン種、塩、イーストのみから作られたものを指します。

その製法は、常温での自然発酵を重視し手作業で行われます。製造のすべての過程において先祖と同じ手法を生かし、伝統に沿った製法を実現しています。時間をかけた生地捏ね、天然素材を使用した生地、長時間の発酵、手作業での生地成形、石の炉床での直焼き。小麦粉と種子はオーガニックまたは管理栽培によるもの、塩はゲランド産、バターはエシレのものを使用しています。最高のパンを提供するために、細心の注意を払ってすべての材料を選別しています。

www.pains-tradition.com

 

サン・ミッシェル
Saint-Michel

1905年、フランス西部、大西洋沿岸に位置するSaint-Michel-Chef-Chef(サン・ミッシェル・シェフ・シェフ)に住んでいた菓子職人ジョゼフ・グルリエが、丸くてとろけるようにソフトで黄金色をしたビスケットを、薪をくべたオーブンで焼いていました。その愛情たっぷりのビスケットは「ガレット・サンミッシェル」と呼ばれ、パリから海水浴にやってくる女性たちに人気を博したことから≪サン・ミッシェル≫の歴史がはじまります。 

ロゴに描かれているニワトリは、高品質、田園風景、フランスらしさを象徴しています。フランスのビスケットらしい豊かなバターや小麦の香り、さっくりとした食感は、長い間、多くの人を魅了し、現在では創業110年を越えフランスの老舗ビスケットとしてフランス全土の家庭で広く愛されています。

www.stmichel.fr

 

ソフィー M
Sophie M

ずっと昔、ソフィー・エマニュエルはお誕生日や結婚式、お祭りなどの際に小さなお菓子のギフトを作るのが大好きでした。たくさんのチョコレートやお菓子、ビスケットなどを、ゲストに覚えてもらえるようオリジナルの小包装に包んで作ってきました。

それから、クリエイティブで美味しい情熱を広げるため、そしてオリジナルの商品を届けるため、“ソフィーM”というブランド名のもとに想いとアイディアを育て続けてきました。懐かしい味わいと、新しい解釈を加えたレシピを、かわいらしい小さなヴィンテージ包装に詰め込みました!(フランス製造)

ソフィーMは、その素晴らしい味わいで私たちを記憶の世界に連れて行ってくれます・・・

www.sophie-m.com

 

Mode

アート オブ スール
Art of Soule

フランス・バスク地方出身の二人が、伝統的な物づくりを活性化させたいという、新たなチャレンジとして取り組んでいるエスパドリーユ(底がジュード麻でできたサンダル)ブランドです。

フランスのエスパドリーユ伝統的生産地であるモレオン・リシャールに現存する老舗工場を生産拠点として活用し、独創性の強い配色やプリント柄を中心に、アイデア盛り沢山の商材を提案しています。

エスパドリーユは主にコットンキャンパスと天然繊維であるジュートを用いたソールで作られた大変軽量で通気性の良い靴です。メイドインフランスにこだわり、アトリエ・工場・プリント・刺繍・・・オールフランス体制で生産しています。

www.flyon-inc.com

 

アルザスワイン専門店
Vins et Spiritueux

Alsace Wine Club(アルザス・ワイン・クラブ) 

アルザスワイン専門店

Alsace Wine Clubは、フランスで最も美しい地域といわれるアルザス地方産のワインを、日本の皆様に知って頂き、新たな発見をして頂きたいという情熱のもと設立されました。

アルザス地方のワインは、約90%を白ワインが占めておりますが、味わいや風味も多岐に渡り、どのようなシーン、お料理とも合わせられるのが特徴です。また生産者の大半は、古くから受け継がれてきた家族経営のところが多く、皆情熱を傾けて、丁寧にワインを造っています。

アルザスワインはフランス国内での消費率が高いので、輸出量は全生産量の約20%にすぎません。その中でもAlsace Wine Clubが独占直輸入しているワインのみを厳選しておりますので、この機会にぜひ大変希少性の高いアルザスワインをご堪能下さい。

alsacewineclub.com

  

フランスの美しい村々のワイン
Beaux Villages

ここでご紹介するワインは、フランスの魅力を凝縮した商品です。地方ごとに豊かなキャラクターがあるフランス。ワインも、味わいの多様性があります。なかでも旅行者に人気が高い「フランスの最も美しい村」。そこで作られるワインには、土地の名物料理同様、大メーカーのワインとは違う、作り手の個性が凝縮しています。「人口が2000人以下」「都市化されていない地域であること」「歴史的建造物、自然遺産を含む保護地区を最低2箇所以上保有していること」など厳しい基準で定められている「フランスの最も美しい村」。そこで生まれたワインなら、フランスを旅する気分を味わっていただけると思います。フランスの心が詰まった製品です。

www.world-village-market.com

 

シャンパーニュ ルメール ペールエフィス
Champagne Lemaire Père & Fils

歴史あるサン・ティエリのブドウ産地に位置する家族経営のブドウ農園、モンド-ルは1885年以来、品質の高いシャンパンの伝統を、とびきり純粋なブドウ圧搾液の中に込めてきました。完璧を目指してたゆまぬ研究を続けるルメール家一族は、栽培するブドウの品質を最も重要と考え、収穫時の高品質ブドウ圧搾液こそが高い品質のシャンパンを生み出すと考えています。ピノ・ノワールをベースとする当園のブレンド・マジックにより、土壌本来の味わいが醸し出されます。このハーモニーと洗練を兼ね備えた製品は、次の4つの等級としてご賞味いただけます:エクストラ・ブリュット、ブリュット・レゼルブ、ブリュット・ロゼ、そしてミレジム2004年物です。食前酒として、あるいは食事のお供に、恋人同志やお友達同志で、当園のシャンパンはあなたの味覚を快く目覚めさせ、きっと忘れがたいひと時をお過ごしいただけるでしょう。。

www.mhchampagne.com

 

シードル ルフェーヴル
Cidres Lefevre

ルフェーヴル・ファミリーは、パリから北に約50キロ離れた自家農園のリンゴを使用した良質なシードルを、代々作っています。代表のエリック・ルフェーヴルは、幼い頃からリンゴとシードルの文化に触れて育ちました。そして今、祖父と父親から受け継いだノウハウを活かし、繊細で洗練された味わいのシードルを生産しています。

昨今、自然志向の人や、アルコール度数、カロリー数を気にする消費者が増える中、メゾン シードル ルフェーヴルのシードルは、その質の高さとボトルの素朴なデザインが人気を集めています。

昔ながらの330ml瓶で展開するブリュット(辛口)とドゥミセック(中辛口)の他、オレンジ、シナモン、ラズベリーの風味を楽しめるルフェーヴル キュヴェ ディヴェールがラインナップに新たに加わりました。

www.lefevrecidre.com

 

ドメーヌ ドゥ ラルシテクト
Domaine de l'architecte

パトリック・デュルセントは、建築家からブドウ栽培農家に転身しました。南仏ルシヨン地域圏にあるチュイールのドメーヌで、ワイン通向けの偉大な赤と白ワインを造っています。山と海に囲まれた丘陵地のブドウ畑では、環境を重視した持続可能な農法を心掛けています。一つ一つ丁寧に手で摘んだブドウで造るワインは、上品で繊細な味わいです。

世界のメディアやワインのガイドブックで高い評価を得ている一流のフランスワインをお楽しみください。

 










 

ジャイアンス
Jaillance

ジャイアンスは、実力派スパークリングワイン生産者としてAOCスパークリングのフランス国内シェアNo.1を誇る、フランスを代表する協同組合の一つです。

1950年に熱意ある男たちによってスタートしたジャイアンスは、今なおブドウ栽培者と生産者がスパークリングワイン造りに対する同じ情熱を持ち、その地域のテロワールとブドウの品種が引き出す特徴をブランドのアイデンティティーとして、最大限に生かしています。

そして、フランスワインの名産地、ボルドーとローヌ渓谷の豊かな自然の中で、クレレット・ド・ディ、クレマン・ド・ディ、クレマン・ド・ボルドーと言った、極上のスパークリングワインを造っています。

ジャイアンスのブランド価値を表すのは、「はじけるように楽しい」、「高品質」、「自然」、「正統派」、「多様性」のキーワードです。

和食をはじめ、アジア料理との相性も抜群なジャイアンスのスパークリングワインは、大切な人たちと囲む四季折々の食卓を、より一層楽しい時間にしてくれます。

www.jaillance.com

 

ジャンラン
Jenlain

ビールだけではなく、アイディアも仕込んで95年

1922年創業の老舗ビールメーカー

我々ブラッセリー・デュイックにとって、ビールとは「人々に至福のひとときを過ごしてもらうための工夫」です。時と共にジャンランが世界一の「ビエール・ド・ガルド」※として評価されてきたのは、その発想こそが我々のインスピレーション源だからです。その精神は今もなお変わらず、高品質で最高のビールを飲む楽しみを皆さまにご紹介しています。

95年間受け継がれてきた手法を用いたブラッセリー・デュイックのジャンランブランドは、現在5代目の当主が守り続けています。

※フランス北部の伝統的ビール製法

 

www.jenlain.fr

 

ルジェ・ラグート
Lejay Lagoute

ルジェの歴史は1841年に始まります。

フランス・ブルゴーニュ地方のディジョンのリキュール職人、オーギュスト=ドゥニ・ラグートが初めてクレーム・ド・カシス(元祖カシスリキュール)を発明した年です。

以来、ルジェは「フルーツを尊ぶ‐リスペクトフルーツ」の哲学を変わらず継続してきました。フランスで厳選した完熟カシスをゆっくりと浸漬して、フィルターなしのデカンテーションを用いる特別な製法は、ルジェのカシスリキュール特有の芳醇な香りを引き出します。

中でもルジェ ノワール・ド・ブルゴーニュは、その地方名産のカシスを使ったリキュールです。希少でデリケートなフランス産の最高品種カシスからは、厚みのある味わいと果実本来の香りが広がります。 

ルジェ ノワール・ド・ブルゴーニュは、幅広い種類の蒸留酒、ワイン、フルーツジュースに合う万能なリキュールです。

「ルジェは最高な状態の果実のみ使用しているから、他のカシスリキュールに比べ、程よい酸味と力強いボディーを持ち合わせています。」

(ナレン・ヤング ニューヨークのバーテンダー)

www.lejay-cassis.com

 

レ・ドゥーズ・ド・ベルサイユ
Les 12 de Versailles

レ・ドゥーズ・ド・ヴェルサイユ

レ・ドゥーズ・ド・ベルサイユは、フランス・ベルサイユにある「ヴァン オート クチュール」社のブランド。

1543年に宮廷が指名した12のワイン商人らが欧州を駆け巡り、試行錯誤しながら作った巧妙なワインが、歴代のフランス王たちを魅了し続けてきました。

ベルサイユに拠点を置くメゾンでは、その伝統を守りながら高級ワイン用のフレグランスを生み出しています。

シャルドネとピノノワールをブレンドさせた「スパイシー・ローズ」は、ベルサイユの庭園に咲くバラと、菜園の香草をイメージしたスパークリングワインです。華やかで、はじけるおいしさをお楽しみください。

www.les12deversailles.com

 

ペリエ ジュエ
Perrier Jouet

ペリエ ジュエは、1811年、フランスのエペルネに創業されたシャンパーニュメゾンです。以来、他社に先駆けて世界初の『ブリュット (辛口) シャンパーニュ』を生み出した先見性、エミール・ガレが描くアネモネのボトルを生み出した審美眼によって、ペリエ ジュエの歴史は磨かれてきました。細部まで妥協しないこだわりと技術は、時代を代表するメゾンへと成長させ、ヴィクトリア女王、ナポレオン3世、モナコ大公妃グレース・ケリーなどの王室の人々やベル エポック時代の芸術家までをも魅了するブランドとして愛され続けています。伝統の技術と細部にまで妥協しないこだわりと技術は「シャンパーニュの芸術品」と称されています。

jpspecial.perrier-jouet.com/pj_classic/

 

ポメリー
Pommery

ポメリー社は、フランスのシャンパーニュ地方の中心にあるランスで1836年に誕生しました。当時のシャンパーニュは甘口が主流でしたが、世界で初めて辛口のシャンパーニュを考案したのがマダム・ポメリーです。

 マダム・ポメリーはランス市の中心に、ブドウ農園と醸造設備を持つエリザベス王朝様式の館(ドメーヌ)を完成させ、2015年に世界遺産として登録されました。

 現在においてもマダム・ポメリーから引き継いだ意志や、最高醸造責任者の研ぎ澄まされた感性と経験・技術によってポメリーのスタイルは守られています。

それはエレガントな香りとフレッシュかつ快活な味わい、そして魅力的な長い余韻です。

www.vranken-japan.co.jp/brands/pommery

 

カレンダー

< 9月 2017 >
月.火.水. 木.金.土.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

お問い合わせ

 

ボンジュールフランスに関する質問等ございましたら、こちらのアドレスにご連絡下さい : bonjourfrance@ccifj.or.jp


© 2017 CCI FRANCE JAPON

bf2017