フランスと日本の色に染まる春

 在日フランス大使館文化参事官
アンスティチュ・フランセ日本代表
ピエール・コリオ

満開の桜を愛でた後も、文化の面ではとても豊かで蠢く春が続きます。酉年に因んで描かれる雄鶏はフランスのシンボルでもありますが、だからと言うわけではありませんが今年は良い年になるでしょう。運命が密に繋がっている日仏両国の芸術的マリアージュがさらに増える予感がします。日本とフランスが紡いできた長くそしてまた濃い歴史は近い将来、大きなイベントに彩られることになりますが、ボンジュール・フランスはその歴史の中の一ページを飾っています。

 アンスティチュ・フランセ日本は日本全国に五つの支部を持っていますが、その中でアーティスト・レジデンスのヴィラ九条山は今年で25周年を迎えます。四つのアリアンス・フランセーズと日仏会館フランス事務所を含め、在日フランス文化ネットワークは日本各地において全国レベルと地域レベルの文化プログラムを提供していることを自慢にしております。もちろんこの文化プログラムは、長年にわたって日本のパートナーの皆さんと紡いできたパートナーシップに基づいており、これらのパートナーを抜きにしては何も実現できません。

 東京では、在日フランス大使館とアンスティチュ・フランセ日本は、ヌヴォー・シルクやダンス、哲学的考察(第5回「哲学の夕べ」)、ヴィジュアル・アート(エマニュエル・ギヨー、ベルトラン・プラネス)、音楽(カレン・ブリュノン、ダズ、「音楽の日」)、映画(「フランス映画祭」、「第20 カイエ・デュ・シネマ週間」)など、様々なジャンルのイベントを開催しています。

  東京以外の各地でも文化プログラムを展開しています。モリース・ユトリロ、マリー・ローランサン、マティスとルオー、ジャコメッティなど、著名なフランス人アーティストの展覧会が全国で開催されます。日仏文化イベントの蠢きを見逃さないためにも、アンスティチュ・フランセ日本と在日フランス大使館のイベントカレンダーをこまめにチェックしてみてはいかがでしょうか。

  今年もボンジュール・フランスが大いに盛り上がることを祈ると共に、新たな出会いが生まれることを願って止みません。

カレンダー

< 7月 2017 >
月.火.水. 木.金.土.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

お問い合わせ

 

ボンジュールフランスに関する質問等ございましたら、こちらのアドレスにご連絡下さい : bonjourfrance@ccifj.or.jp


© 2017 CCI FRANCE JAPON

    bf2017