インターメディアテク

空間・展示デザイン © UMUT works 2013-

 

ユニークなミュージアムを東京に新発見: インターメディアテク

日程:4月19日 水曜日

時間:18:30~21:00

場所:JPタワー学術文化総合ミュージアム インターメディアテク 

   KITTE2・3階 - 東京都千代田区丸の内二丁目7番2号

料金:無料(入館無料、フリーカクテル)。 定員50名

http://www.intermediatheque.jp/

 

 ボンジュールフランスは、皆様を東京大学の学術標本コレクションとの出会いにお誘いします。

旧東京中央郵便局舎に位置する「インターメディアテク」は、日本郵便株式会社と東京大学総合研究博物館(UMUT)の協働運営になる公共貢献施設であり、学術標本の展示を通してアートとサイエンスの融合を目指すミュージアム・スペースです。東京大学が明治10(1877)年の創学以来蓄積を重ねてきた学術標本が常設展示されているインターメディアテク。その歴史的な遺産を再生させるデザイン戦略が見どころのひとつです。

「インターメディアテク」はフランスの文化学術機関と活発なコラボレーションを行っています。この機会に、その活動の成果もご覧いただきたいと思います。「ケ・ブランリ・トウキョウ」はケ・ブランリ・ジャック・シラク美術館所蔵品を紹介する空間で、展示が毎年更新されます。またリヨン市からは、アジア美術蒐集家として名高いエミール・ギメ(1836-1918)ゆかりの古い展示ケースが寄贈され、「ギメ・ルーム」が設立されました。是非「インターメディアテク」へ足をお運びいただき、ギメゆかりの「驚異の部屋」をご覧ください。

自由内覧の後、ボンジュールフランスから皆様にポメリーのグラスシャンパン1杯とピエール・エルメのマカロンのプレゼントをご用意しております。

 

お申込みはこちらをクリック下さい。

カレンダー

< 5月 2017 >
月.火.水. 木.金.土.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

お問い合わせ

 

ボンジュールフランスに関する質問等ございましたら、こちらのアドレスにご連絡下さい : bonjourfrance@ccifj.or.jp


© 2017 CCI FRANCE JAPON

    bf2017